製作の流れ

お電話またはメールにてご依頼をうけたまわります。

まずは、メールやお電話などでお気軽にご相談ください。
後日、弊社スタッフがお客さまの元へおうかがい致しますので、ご希望の日時等をお申し付けください。
お客さまがご多忙な場合は、メールのみでのご連絡も可能となっております。
また、弊社では無料で看板のお見積もりを行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

サインプランナーが現地へうかがいます。

お客さまの店舗・出店計画地に弊社のスタッフがうかがいます。
その建物の形状に合った看板はどんなものか、立地に対してどのような看板の見せ方が適しているのか等を、弊社のサインプランナーが調査致します。
現地調査は看板を製作するにあたって非常に重要なポイントとなるので、弊社では経験豊富なサインプランナーを派遣しております。

具体的なイメージ等をお打合せします。

お客さまのイメージと、弊社のサインプランナーが行った現地調査に基いて、具体的にどのような看板を製作していくのかをお打合せしていきます。
看板を設置する店舗のコンセプトを話し合ったり、既存の設備は利用するのか、店舗のオープン予定日はいつなのか等々、看板製作全体の出発点となるディスカッションを行います。
お客さまがご多忙な場合、お電話やメールのみでお打合せすることも可能です。

デザイナーがお客様のイメージをデザイン校正します。

お客さまとお打合せしたコンセプトや店舗計画、現地調査で導き出された結果を基に、弊社のデザインスタッフがデザイン校正を行っていきます。
デザインは校正は、店舗のコンセプトを形にするうえで最も重要な作業となりますので、デザイン経験豊富なスタッフの手で行われていきます。
弊社はこの作業を大切にし、お客さまのご要望があれば、ロゴデザインや名刺・ウェブサイト等、看板以外のデザイン作成も同時に行います。
弊社の得意とするコンセプトワークの始まりです。

出来上がった看板のイメージをご提案します。

コンセプトをもとに作成した看板デザインで、現状の写真とデジタル合成したイメージ資料を作り、お客さまと一緒にその資料を見ていきながら、最終的なお打合せを行っていきます。
お客さまがイメージしたとおりのデザインになるよう、納得していただくまでその流れを繰り返していきます。
弊社が提案した内容に納得していただいた時点で、ご契約の開始となり、看板製作が開始されます。

自社工場にて看板を製作します。

お客さまとのお打合せが済み次第、自社工場にて熟練の看板製作スタッフが、丁寧かつ迅速に、お客様のイメージどおりの看板を製作していきます。
看板製作の工程で、カラーリングのミスや設定した質感の違いがあると、イメージどおりのデザインとの相違が発生してしまいますので、弊社では設計上と出来上がりの状態に違いはないか厳しいチェックを行い、徹底的な品質管理に努めています。

自社スタッフにて現地施工を行います。

完成した看板を、弊社スタッフの手で店舗に設置していきます。
平面デザインが現実のものとして形になっていく瞬間ですので、お客さまにとって最高の瞬間となるでしょう。
弊社では、熟練の施工員による施工はもちろんの事、レセプションや店舗オープン等のご都合に合わせ、施工が短期間で終わるように入念な工程スケジュール管理を行っています。

看板の完成です。

いよいよ看板の完成です。
弊社では、ご依頼を受けてから看板の完成まで、だいたい2週間から1ヶ月が平均的な工程期間となっております。
看板が完成すれば、店舗オープンまであとわずか。
弊社ではオープン直前に見落としがちな、名刺やショップカードの製作、新聞等の折り込みチラシ製作のご相談も承っております。
お気軽にご相談ください。

アフターメンテナンスも万全。

看板照明の調子が悪い、看板が破損してしまった等、店舗オープン後の看板メンテナンスも承っておりますので、お気軽にご相談ください。
また、店舗オープン直後でも何かご不便な事がございましたら、お気軽にご相談ください。
弊社では、店内照明の電球交換・照明設備の増設・店内壁紙の張替・店内リフォームからメンテナンス等々、多様化するご要望にお応えするため、さまざまなサポート業務で、お客さまをバックアップ致してまいります。

弊社所在地


営業対応エリア

■神奈川県
大和市 川崎市 相模原市 綾瀬市
海老名市 厚木市 座間市 鎌倉市
横須賀市 秦野市 伊勢原市
茅ケ崎市 平塚市 藤沢市

■横浜市
青葉区 瀬谷区 旭区 緑区 泉区
保土ヶ谷区 戸塚区 南区 金沢区
中区 神奈川区 鶴見区
港北区 港南区 都築区

■東京都
大田区 品川区 渋谷区 世田谷区
新宿区 杉並区 千代田区 中央区
中野区 文京区 港区 目黒区 町田市

SNSコンテンツ


サイトマップ