沿革

平成 06年 01月 「ワールドワン・サイン事業部」として会社設立
平成 06年 01月 3Mカッティングマシン導入
平成 10年 05月 「有限会社 ワールドワン・サイン」に社名を変更
平成 15年 06月 本社移転
平成 16年 12月 ソルベントインクジェットプリンター「SP-540V」導入
平成 16年 12月 ラミネーター「LAMIMAN」導入
平成 17年 02月 看板展示場「WOS SHOP 大和店」OPE N
平成 17年 06月 バッテリー充電式看板「WS-1」開発
平成 17年 09月 バッテリー充電式看板「WS-1」英会話学校 全国正式採用
平成 18年 02月 バッテリー充電式看板「WS-2」(バッテリー BOX型)開発
平成 18年 03月 次世代型フリッカーサイン 開発開始
平成 19年 06月 次世代型パワー LEDサイン 開発開始
平成 19年 08月 次世代型パワー LEDサイン 設置工事(横須賀新成堂 若松店様)
平成 20年 01月 バッテリー充電式看板「WS-1」「WS-2」12時間対応型 開発
平成 20年 01月 LEDを光源としたインフォメーションサイン 開発
平成 20年 01月 LEDバーを光源とした次世代サイン 設置工事(仙石クリニック様)
平成 20年 04月 ソルベントインクジェットプリンター「XJ-540」導入
平成 20年 10月 LEDを光源とした外照式照明 「LE Dエコライトバー」開発
平成 20年 11月 ラリージャパン2008 全バナー及びスターティングゲート製作
平成 20年 12月 LED導光板 設置工事(三井のリハウス横浜東口賃貸センター様)
平成 20年 12月 LED導光板 設置工事(三井のリハウス吉祥寺店様)
平成 21年 04月 モデルハウス用営業支援デジタルサイネージ「DS3」開発
平成 21年 11月 デジタルサイネージを軸としたイベント企画実施(メルセデス・ベンツ品川様)
平成 22年 01月 モデルハウス用営業支援デジタルサイネージ「DS3」設置工事(三井ホーム様)
平成 22年 01月 フィリップス社提携 LEDサインプロジェクト 全体工事(三井のリハウス大船店様)
平成 22年 03月 ㈱光波と提携した LEDサインプロジェクト 全体工事(三井のリハウス戸塚店様)
平成 22年 06月 ㈱光波と提携した LEDサインプロジェクト 全体工事(三井のリハウス茅ヶ崎店様)

弊社所在地


営業対応エリア

■神奈川県
大和市 川崎市 相模原市 綾瀬市
海老名市 厚木市 座間市 鎌倉市
横須賀市 秦野市 伊勢原市
茅ケ崎市 平塚市 藤沢市

■横浜市
青葉区 瀬谷区 旭区 緑区 泉区
保土ヶ谷区 戸塚区 南区 金沢区
中区 神奈川区 鶴見区
港北区 港南区 都築区

■東京都
大田区 品川区 渋谷区 世田谷区
新宿区 杉並区 千代田区 中央区
中野区 文京区 港区 目黒区 町田市

SNSコンテンツ


サイトマップ